サンプル
ななつ星ストーンラリー

巨岩群が織り成す物語

宮崎、鹿児島、県境を越えて紡がれる 「ななつ星のストーリー」 がある。


私たちの暮らす南九州。両県にまたがる霧島山火山帯、高千穂の峰を臨み人々は遠く古来よ り、生命をつなぎ文化を生みだし、
この大地で歴史を重ねつづけている。


雄大な山々は有史以来、この地の人々の信仰対象の一つになり
敬われ親しまれてきた。


しかしその豊かな恵みをもたらし崇められる霧島山は、時に火山帯としての活動が怒り狂 うほどの様相を呈し、麓の村々、そして人々の暮らしを襲い苦しめてきた。


その霧島山を望む南九州一帯に点在する巨石群があり、
現在は神社として祀られる。

それぞれを地図上で結ぶと、その7つのつながりが「北斗七星(ななつ星)」を浮かび上がらせるという。


ここに一つのロマンを語りたい。


7つの巨岩群(イワクラ)が形どるななつ星の柄杓型が霧島連山高千穂の峰を向き、東には大 淀川が流れをなし、
柄杓の中には湖の「御池」が位置する。

つまり、北斗七星の柄杓が大淀川の水をすくい、汲んだ水(御池)を噴火し燃え盛る火山にか けて鎮める。

災いを治める七つの巨岩群が確かに北斗七星ななつ星の配置をなし、
今も残る。

偶然の一致なのか、はたまた大きな神秘の働きがあったのか、今そこをめぐり私たちが其の 織り成すものがたりに溶け込んで思いを馳せてみようではありませんか。


地上の「ななつ星」への誘いが、この冬、始まる。

ななつ星ストーンラリー ~心の絆(えん)を紡ぐ旅~

期間中、ななつ星スポットにて AR アプリでのスタンプラリーを開催します。 無料アプリを使ってオリジナルキャラクターのマーカーをスキャンしてスタンプを集めま す。ななつ星スポット七か所すべてを制覇してスタンプをためると、ななつ星オリジナルブ レスレットをプレゼント。天空と地上のななつ星に思いをはせながら、神秘の線上をめぐる 冬の旅をしてみよう。

※以下の期間以外ではスタンプラリーはできません。
2020/12/19(土) ~ 12/20(日)
2021/ 1/10(日) ~ 1/11(月)
2021/ 2/13(土) ~ 2/14(日)

STEP1
最初に COCOAR2 アプリ(無料)をダウンロードしよう。
上の参加ボタンからアプリダウンロードサイトにアクセスし、スマートフォンやタブレットで読み込んで無料アプリをインストールしてください。

STEP2
ななつ星スポットでマーカーを読み込もう。
各地点に掲示されたオリジナルキャラクターのマーカーを COCOAR2 を起動させてスキャンします。スタンプラリー画面が表示され、スタンプを GET!

STEP3
全部で 7 ゕ所を巡ってスタンプを 7 つ集めよう。
スタンプを 7 つ集めたらラリーの達成です。

STEP4
ステキな景品をもらおう。
集めたスタンプをもって景品交換ブースへお越しください。オリジナルななつ星ブレスレットをプレゼントします!


景品交換ブース
#1 2020/12/19(土) 11:00 ~ 20:00 西都城駅コンコース内
#2 2020/12/20(日) 11:00 ~ 16:00 西都城駅コンコース内
#3 2021/ 1/10(日) 11:00 ~ 16:00 西都城駅コンコース内
#4 2021/ 1/11(月) 11:00 ~ 16:00 西都城駅コンコース内
#5 2021/ 2/13(土) 10:00 ~ 16:00 都城酒造 Msガーデン
#6 2021/ 2/14(日) 10:00 ~ 16:00 都城酒造 Msガーデン

※この時間帯以外の景品のお引渡しは出来ません。

7つの「星」スポット

ななつ星ストーンラリーマップ
ストーンラリーマップ
1.皇子原神社付近
宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田
神武天皇の⽣誕の地として親しまれています。参道わきには、狭野尊(神武天皇)が国 を⾒下ろしていた腰かけ⽯、社殿の後ろには産湯に使っていた産湯⽯があります。
2.霞神社付近
宮崎県都城市高崎町前田
古くから農畜産業、開運の神様として親しまれています。社殿後ろにある岩窟には神 のみ使いである『⽩蛇様』が住み、お姿を拝すると幸せになると⾔われています。
3.東霧島神社付近
宮崎県都城市高崎町東霧島
御神宝の『⼗握の剣』(とつかのつるぎ)に始まり、たくさんの伝承に触れることがで きます。正⾯の『⻤岩階段』は振り返らずに登り切れば願いが叶うと伝えられています。 霧島六社権現の⼀番東に位置する神社です。正⾯にある『⻤岩階段』を振り返らずに登 り切れば願いが叶うと伝えられています。
4.山田町池之原
宮崎県都城市山田町山田
北⽃七星のδ星メグレズに相当する場所に鎮座する⼩⼭。私有地であるため⼊ることは出 来ませんが、⼀説には⼈⼯的に作られた遺跡ではないかと⾔われています。
5.母智丘神社付近
宮崎県都城市横市町
毎年3⽉下旬から4⽉上旬には⾒事な桜並⽊が⾒頃となります。その頂上の⺟智丘神社 裏にある巨⽯には狐が住み、お稲荷さんとして信仰されてきました。
6.高之峯神社付近
鹿児島県曽於市 財部町南俣
なだらかな丘陵の頂上に『コケチャンチ⾼之峯公園』があります。『コケチャンチ』 とは都城弁で『ここにおいでよ』という意味になります。 頂上に鎮座する⾼之峯神社から少し下った場所に、『⾦峯神社』という⼩さな社があり ます。由来も祭神も不明なこの神社の傍に巨⼤な磐座はあります。
7.住吉神社付近
鹿児島県曽於市末吉町二之方
⺟と⼦の別れの伝説や、⼥⼈禁制の境にある⽯にまつわる伝説。 また、その⽯。 多 くは、⼥性が禁を犯して⽯になったものとして伝えられる。 本殿の左側にある⼩さな祠の先に『姥⽯(うばいし)』はあります。姥⽯とは『⽼⼥ がうずくまっているような形の⽯』という由来からきているとされています。 本殿とは離れた場所に鎮座する『姥⽯』が磐座に当たります。『姥⽯』とも『墳墓』の ひとつではないかとも⾔われています。